活動案内

<会の活動を順次掲載します>

山行を終えて(感想など)⇒
スケジュール⇒

山行予定 

6月13日(予備日7月11日)大岳山

奥多摩三山のひとつでアクセスがしやすい。頂上から奥多摩の山々が広がる。前回(2018.10.25)はロックガーデン経由で最終RWとなったので、今回は最短ルートで頂上を目指す。芥場(あくば)峠からの鎖場は要注意。ここ以外は歩き易い。帰りは芥場峠の到着時間で帰路を決める。鎖場の状況を参加者は必ず下記動画で確認すること。
大岳山行程表
ロックガーデン経由大岳山
今回予定ルートの大岳山
芥場(あくば)峠からの鎖場は上記のユーチューブが分かりやすい

以後の計画
月日 目的地 難度 Km/H
標高差
内容 交通
6月27日 湯ノ丸山
2101m
6km/4H
371m
天然記念物のツツジが見頃。うまくすると、
コマクサも咲いてます。山頂は広く天気が良
ければ展望は抜群。
湯ノ丸山北峰山頂まで、往復およそ1.8㎞の
行程追加も可能です

大型貸切🚌
45人乗り
186km

A班:
湯ノ丸山
B班:
池の平湿原

※雨がぱら
つく場合
ABとも
池の平湿原

池の平湿原 4km/2H
累200
6km/3H
累431

池の平湿原は、篭ノ登山の西南、標高2000m
圏に位置する湿原で、浅間・烏帽子火山群に
属する三方ヶ峰火山の旧火口が湿原化したも
のである。
湿原は直径700mほどの広がりを持ち、湿原
の西南隅近くには池塘もみられるが、全体に
乾燥による草原化が進んでいる。ハイキング
の目的地として人気が高い

7月24日
・25日
苗場山
2145m
BC

14km/8H
922m
累1932

秋山郷シンボルで池塘が多数あり別天地。
今回は祓川コース。山頂ヒュッテ泊

越後湯沢駅
🚖30分
8月7日
・8日
北八ヶ岳
2480m
4km/3H

天祥寺原を挟んで蓼科山と対峙する北八ヶ岳
の横岳は、主脈の横岳と区別するために
「北横岳」と呼ばれている。眺望は南峰が優
れており、八ヶ岳主脈の山々が直線的に重な
り諏訪側に長く引いた裾野の広がりも見事で
ある。はるかに北アルプスの連山も望見でき
る。高見石小屋は揚げパンが有名

貸切🚌
196km
9月5日 日光白根山
2577m
BC 8km/5H
580m
累817
ロープウェイ利用で日帰りで登れる百名山
標高差600mながらも登った感十分。頂上か
らの眺望は見事、B班は5Km散策コース
貸切🚌
167km
9月26日 岩殿山
634m
7km/4H
306m
秀麗富嶽十二景」の一つ。富士山の大展望が
広がりる名低山です。
岩殿城があった歴史ある岩殿山から鎖場を通
過し稚児落とし方面へと足を延ばす日帰り登
山コースを楽しみます
大月駅
10月10日 安達太良山
1700m
BC 10km/5H
750m
磐梯山に並ぶ、福島県を代表する名山。RW
を使えばおよそ1時間20分で山頂に立つこと
ができるため、初心者の方にもおすすめ。
山頂からの景観はもちろん、神秘的で美しい
爆裂火口、秘湯と見所たっぷりです
貸切🚌
272km
10月24日 八重山
531m
7km/4H
357m
山梨百名山。登山口近くまでバスがあり、
登山口にはトイレが完備。
一部のルートを除いて登山道も綺麗に整備さ
れているため、1時間半ほどのハイキング
感覚で山頂を目指すことができる
上野原駅
🚌
11月14日 茅ヶ岳
1703m
BC 6km/4H
761m

深田久弥の終焉の地。山頂からは、奥秩父の
山々や八ヶ岳、南アルプス、富士山などが
見渡せます

韮崎駅
J🚖
11月28日 弥三郎岳
1053m
6km/4H
490m
昇仙峡の上にある弥三郎岳、白砂山(その名
の通り、白砂です)
白山展望台と展望が広がる。
昇仙峡の紅葉とコラボで楽しみたい
甲府駅
🚌
12月12日
or19日
八王子城山
550m
9km/4H
380m
高尾山の隣にある北条氏ゆかりの山城・
八王子城跡(日本100名城)
高尾駅
🚌
1月24日 三浦アルプス
200m
10km/3H
累454

森戸林道から二子山のコースは三浦アルプス
のなかで、もっともポピュラーなコース。
それだけによく整備され、初心者でも手軽に
歩くことができる

逗子
・葉山駅
2月13日 江ノ島 D 島周辺4km
散策3H
江ノ島は今からおよそ2万年前、沈降運動
により片瀬側と離れ独立した島となったと
言われています
島内に植物園内遺跡があり、縄文後期から
弥生時代にかけての土器片が発掘
鎌倉駅
~大船駅
2月27日 金毘羅山
214m
C 6km/3H ときがわ町の里山(愛宕山2つ・金毘羅山)
のはしご
明覚駅
3月6日 高尾散策 D 9km/3H 旧甲州街道沿い約4.5キロメートル区間に点
在する、関所梅林、天神梅林、湯の花梅林、
するさし梅林、木下沢梅林、そして小仏川
沿いの遊歩道梅林を中心に、約10,000本の
紅白の梅が咲き誇ります。
梅は、2月中旬から3月中旬頃まで見頃です
高尾駅
3月27日 城峯山
1038m
BC
C
9km/5H
706m
累956
城峯山は戦に敗れた平将門が山頂に砦
(鐘掛城)を築いて立て籠もったことから
そう名付けられた天険の要害。
一等三角点の山としても知られ奥多摩
から奥秩父へと続く稜線を360度一望す
ることが出来ます。2コースあり 
貸切🚌
92km

🏔🏔山行を終えて🏔🏔

☆2024年5月の山行
5月23日(木) 瑞牆山
瑞牆山はお疲れさまでした。結構なしんどい行程でしたが、ご褒美はしっかりありました。望外と言っていいほどかもしれません。朝から雲が厚く富士山ら山々は望めないと思っていましたが、しっかり懸念を吹き払ってくれました。富士山、南アルプス、八ヶ岳がくっきりと、2年前の9月に登った金峰山、11月に行く茅が岳が目前に見えました。

昨日は、大変お疲れ様でした。豊山会としては、鎖やハシゴのある岩場 高レベルの瑞牆山。
怪我もなく下山できて良かったです。金峰山に比べ長い大変な道のりでしたが、途中では優しい色のシャクナゲが、応援してくれました。頂上では素晴らしい山並の景観でエネルギーを補充できました。帰りは、18時34分の電車で、帰宅は22時、長い一日でした。

☆2024年4月の山行
4月25日(木) 石割山
行きは事故渋滞により到着遅れ!
修行のような長い階段まで、いつもよりピッチを上げて歩きました。⛩️
天迄続くキツイ階段‼️石割神社に着く迄汗ビッショリでしたね(emoji)
富士山は、格別のダイナミック迫力がある姿でした🗻
5月の瑞牆山、続く夏山に向けての、トレーニング登山に、なったと、思いました。

3月28日(木)・4月10日・11日 弘法山
◇弘法山と言えば桜か紅葉そして富士山、満開の桜を目指して3回に分けての登山となりました。3回のうち2回参加した方が3名いて延べ31名の登山となりました。満開は4月8日前後で、2回は晴天と桜、そして富士山を満喫できた山行となりました。

☆2024年3月の山行
3月7日(木)鋸山
◇鋸山参加の皆さん、お疲れさまでした。今日の雪❄️を考えると、なんとついているか、皆さんのおこないが平素良いからですね😃小林会長の判断、バス🚌との交渉等テキパキした行動力で、すべて上手く行きましたね。ありがとうございました。つたないガイドで失礼しましたけど、皆さん楽しんで頂き。良いドライブでした。又笑顔で、元気な姿で会いましょう。

昨日は、皆様に大変お世話になりました。お陰様でとても楽しい登山ができました。(階段は、とてもキツかったですが😵)。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

昨日の体験大変お疲れさまでした。
本当に階段はちょっとキツかったですね。にも関わらず、反省会にもご参加いただきありがとうごさいます🍀

今朝は、雪でビックリ致しました‼️
鋸山は、本当に地獄のような階段続きでしたが、心配していた風も無く展望台では、☀️も顔をだして、太平洋パノラマで、地球が、丸く見えました。渋滞もなくスムーズの鈴木さんガイドのバス旅でした🚌。お疲れ様でございました。
度々の、集金のごも協力ありがとうございました。

久しぶりの登山、かなりきつい所大でしたが地球の丸いが、わかる丘鈴木さんの、おもしろトーク他、とても楽しい一日でした、大変ありがとうございました

☆2024年2月の山行
2月15日(木)長瀞アルプス
宝登山は1時到着予定が良いペースで12時に着き、帰りもロープウェイ・シャトルバスを使わず長瀞駅まで行き解散しました。200段の階段は段差があり結構足に堪えましたが、蠟梅は満開、東京は強風だが宝登山は微風、天気も良く最高の山行でした。

☆2024年1月の山行
1月25日(木)鷹取山
令和6年開幕登山
鷹取山お疲れ様でした。住宅街をウロウロ歩きランチタイムを楽しみに歩きました。山に、入るとクライミングに、バッチリの垂直岸壁を通り展望台を、目指し頑張ったらご褒美の富士山の素晴らしい景色が待っていました‼️
大勢の行列歩き、後方の方との携帯電話を、活用して調整をしながらの駅までハイキングでした。

鷹取山は青空と富士山、オプションの披露山公園からの帰路にある如何にも高価そうな別荘、高低差は鷹取山で133m、披露山公園で100mですが、鷹取山は鎖場もあり低山ながら登山の醍醐味をちょっぴり味わえました。

☆12月の山行
12月7日(木)日連アルプス
◇今日、いい山歩きで良かったと皆さんハッピーでした。

お疲れ様でした。電車の遅れの為、会長は遅れた人を待つとの事、私達16名は先発しました。
金剛山までは急登で頑張りましたがその後も足元は沢山の落ち葉をザクザク🍂🍁時々落ち葉のシャワーを浴びながら歩きました。宝山では全員集合でお弁当をひろげられました。今年最後の山と忘年会無事終わる事ができました(emoji)
ありがとうございました🙇‍♀️

◇日連アルプスは全道に亘り落ち葉を踏みしめての登山となりました。天気は抜群、この時期では暖かく、1年を締めくくるのに天気が味方してくれました。

☆11月の山行
11月23日(木)岩戸山・小渕山・鷹取山
◇お疲れ様でした🍂
A.B班ほぼ半分に分かれましたね。
藤野神社の長い階段から始まり、B班は黄色のタオルの豊田さんリーダー
ありがとうございました。
なかなかの急坂アップダウンして3つの山を、頑張りました。途中の
フルーツのエネルギー補給と、巻道コースで、A班のランチタイムに、追いつけて良かったです。
黄色(イチョウ)の木立の中赤い紅葉🍁が、輝いていて、今年も秋山を楽しむ事ができました。

標高が低い尾根歩きであったが変化も有り紅葉🍁も綺麗で富士山🗻も見え良い山歩きでした、野外の居酒屋🍺少し寒かったが楽しかった。

疲れ様でした。
久しぶりの山登りで
仲間の友情とお天気に恵まれて、その上綺麗な紅葉🍁も見られたので大満足で全てに感謝です。
母親の介護をしながら豊山会の皆様が山を楽しんでいたお話や写真を見て、思わず妬んでしまいそうでした。

でも今日はそれを解消しましたよ。これからも宜しくお願いします。

本日の岩戸山・小渕山・鷹取山の登山はお疲れさまでした。
天気が良く富士山がその雄姿を見せてくれ、アップダウンを重ねて三山の頂上を巡ることができました。帰りはYAMAPにもない隠れたコース(あじさいのコース)で、アップダウンが無く落ち葉を踏みしめて長いコースを踏襲し、帰り際に秋津で、露天の宴会を楽しみました。有難うございました。

11月9日(木)九鬼山
昨日 九鬼山お疲れ様でした。
色付いた木々の下、枯れ葉をシャカシャカ踏み締めながら歩きました。🍂
1班体制でも間も開く事なくスムーズな山行でした。
何より、素敵な笑顔の写真が思い出に残せた事が良かったです。

☆10月の山行
10月26日(木)大菩薩嶺
◇最高の景観でした、皆さまに、支えられて、以前登った時と、違いこんなに、すばらしい所だったのかと、思いました、ありがとうございました‼️

◇天気も良く、紅葉🍁も美しく、山登りが楽しめました

◇昨日の山行は快晴ですっかり秋景色を楽しみ、尚皆様方の楽しい会話などで全く疲れ知らずで帰って来ました!皆様のお世話様に感謝致します!お疲れ様でした

◇大菩薩嶺やっと登れました。皆さんの暖かい励ましの言葉や福ちゃん荘までタクシーの乗り入れが後押ししてくださいました。新たなC班設定嬉しいです。穏やかな好天に恵まれ楽しい山行でした。ありがとうございました

◇昨日の大菩薩嶺・大菩薩峠は穏やかな天候のもと、富士と紅葉を眺めながらの山行でした。すれ違いができない上日川峠から福ちゃん荘までタクシーで登ることができ、かなり楽な行程になりました。私と女性3人のC班に何かと参加したがる方もいましたが、ゆったりと稜線歩きも楽しめました。お疲れさまでした

10月12日(木)武甲山
いつも秩父から眺めていた武甲山に登れる事ができて、良かったです。横瀬駅に着くと、気持ちが良い快晴でしたが、空が見えない程の杉並木を、(emoji)「〇〇丁目!」と
皆で声をだしながら歩いて行くと素晴らしい大杉が、目の前に‼️
エネルギーをもらいました。久しぶりのコーヒーも美味しかったです

昨日の武甲山は天気に恵まれ前回望めなかった横瀬の町並みや羊山公園らの秩父平野が目の前に広がりました。
当初の往復ルートでなくシラジクボ経由の周回コースを選択しました。
比較的歩き易いコースで大変だったとの印象は無かったようです。
いつかは縦断コースに行きたいと思っています。

シラジクボとは
武甲山と小持山の間のコル。
「しらじ」とは北関東~東北の方言ですり鉢のことを指すため、シラジクボとは「すり鉢状の窪み」の意味ではないかと推察される。

☆9月の山行
9月28日(木)大野山
今日はお疲れさまでした。
写真良くとれてますねー、ありがとうございます。
病み上がりで頂上まで行けるか不安がありましたが無事に登頂でき喜びもひとしおです。
すすきの海原感動しました。仙谷原もいいけどなかなか圧巻でした。
また宜しくお願いします。

大野山参加の皆さん、昨日はお疲れ様でした。丹沢連峰の一郭に位置する大野山は山頂が牧場のパノラマが一望できるいい山歩きでしたね。山頂までの道則は箱根仙石原を凌ぐ、秋🍁の風情を一杯に感じたすすきのトンネルは見事でした。30度近い暑さの中、体験者の方を含め皆さん良く頑張りました。眼下に丹沢湖、厚木の町並みを眺めながら下山に成功、又次ぎの山歩きを楽しみましょう。お元気でお過ごしください。

ありがとうございます❗
ススキは、金、銀にも感じられて、すばらしい景色でした、ありがとうございました。

9月14日(木)・15日(金)仙丈ヶ岳
◇仙丈ヶ岳 2日間レインコートの袋を開かず下山してきました。会長と小倉さんの詳細な下調べで、スムーズに山行できて感謝いたします。
三合目からは、白い石を踏みし目ながら頑張って登山。
山小屋は、男女別のゆったりすスペース。鹿肉カレーライスの夕食
女子部屋は、何故か立ち話、途中からは秋元さんの指導の太極拳体験と
消灯間近まで盛り上がりました❣️
次の日は頂上付近稜線からの、富士山と南アルプス山脈を十分楽しめ、大変感動致しました‼️

◇仙丈ヶ岳は大変お疲れさまでした。車山、乗鞍岳、仙丈ヶ岳と百名山の山行は全て天候に恵まれ、特に仙丈ヶ岳から小仙丈ケ岳の稜線歩きは風と雨の心配は杞憂で、富士山、北岳、間ノ岳の日本最高峰は圧巻でした。甲斐駒は目前で、他に鳳凰三山、八ヶ岳、御嶽山等々が望めました。アルプスの山並みや富士山を横に見る3000m級は展望がやはり違い、この年になって猶更堪能できました。

仙丈ヶ岳では大変お世話になりました。無理のない行程を計画して頂いて感謝しております。お陰様で無事に北沢峠に下山できた時には本当に安堵いたしました。有り難うございました。

☆8月の山行
8月3日(木)・4日(金)上高地・乗鞍
◇上高地、乗鞍の皆様お疲れ様でした。雲はありましたが、気持ち良く歩く事ができました。
休暇村のバイキングや、おにぎり弁当も、とても美味しいかったです。
この多人数での登山ツアー皆さんなごやかで楽しめた事、豊山会は素晴らしい‼️と、満足 .満足です❤️

久しぶりの豊山会への 参加でしたが、 楽しく 山行き出来ました
幹事の鈴木さん、役員の皆さん お疲れ様でした
ず~と お付き合い 頂いた 小林会長、 お世話になりました
そして 皆さん ありがとうございました

上高地・乗鞍は山の天気としてはまずまずの天気で、各自がご自身に見合ったルートで楽しめたと思います。中には頑張りすぎた方もいたかもしれませんが、皆さん集合時間を守って頂き感謝いたします。人によっては余裕の時間もいれば、もう少し余裕が欲しかったと思う人もいたと思います。次に生かして行きたいと思います。本当にご苦労様でした。また有難うございました。

☆7月の山行
7月20日(木)車山・霧ヶ峰
◇天候にも恵まれ湿原の花々に心を癒され楽しい一日でした。

霧ヶ峰日和で数種類のお花と、やさしい冷たい風がとても気持ち良かったです。
八島湿原のトイレで、A.B班合流後リーダーに追いつく手間で休憩をしてしまい反省点もありました。
バス出発と帰りの集合時間もギリギリギリセーフで終わる事ができました。
この波に乗り、上高地.乗鞍も多いに楽しめるといいですね。宜しくお願い致します。

昨日の霧ヶ峰は天候不順の心配も杞憂で天候に恵まれ高原の涼風に夏を忘れさせ、雲を横に見ながらいつまでも尽きない稜線と花々に開放感を十分味わうことができました。

☆6月の山行
6月8日(木)本仁田山
◇梅雨入り前、セーフの1日、2班に別れず背の高い杉林(emoji)を登り始めました。顔面からしぼりでるような汗をかき 中級だなと感じました。コブタカ山の先で、冷たくて美味しい風で爽やかな気分に変わりました。昼食後下りの得意な鈴木さんが先頭を歩いていると、、外人の山ガールが、登って来て
「何処から来たの(国)?」と声掛けしたら、日本語で「下から来ました〜」と言われ会長が、「今日一番のヒットだね‼️」と、大ウケでした。
その後スムーズに下山、奥多摩駅でご機嫌な鈴木さんから頑張ったご褒美にと女子に、アイスをご馳走になり有り難う御座いました(アイスクリーム)
お疲れ様でした。

外国の方に、鈴木さんの達者な英語が通じなかったようで(笑)、透かさず矢野さんが、「from which country」には「ウクライナ」との日本語がかえってきました😀

本仁田山はお疲れさまでした。
天気は少し青空も覗くまずまずで良い登山日和でした。
私は太腿がつるし、この程度が限界と思う程でしたが皆さん健脚で元気に登りきるのは流石です。頼もしく今後も宜しくお願い致します。

☆5月の山行
5月25日(木)石老山
◇昨お疲れ様でした‼️
5月の爽やかな風を体感してワイワイ語りながら、楽しかったですね(emoji)
豊山会の皆さんは本当に優しい方々の集まりですね。
今年も、安心して良い山行きの思い出ができそうで、ワクワクしてます(emoji)宜しくお願い致します。

◇今日は五月晴れにも恵まれ、皆様の暖かいサポートを受けながら、チャレンジすることが出来ました!楽しかったです😊
ありがとうございます❣️

5月11日(木)釜ノ沢五峰
◇昨日は、大変お疲れ様でした。
岩場、鎖場でいつもと違う筋肉を使って、楽しく語りながら頑張りましたが五ノ峰にはたどりつけませんでしたので、またの挑戦楽しみに取っておきます!
お天気空を気にしながらも気持ちの良い汗をかけました(emoji)長距離の上り下りの道お疲れ様でした。

昨日の「釜ノ沢五峰」はお疲れさまでした。結構な上り下りで渋滞気味になるシーンと天気の崩れの心配もあり五峰の内「三の峰」までとしました。各地で結構な雨が降ったそうです。高尾山では土砂降りだったらしい。我々は怪しい雲と冷たい風がちょっとありましたが直ぐに青空に戻り良い山行になりました。有難うございます。
残りの二峰のリベンジは来年に兎岩登山口から長若荘への五の峰から一の峰ルートで行いたいと思います。大変面白い所です。

釜の沢五峰では、お世話になり、ありがとうございました。久しぶりの山行を楽しませてもらいました。

☆4月の山行
4月27日(木)南高尾山稜
◇昨日は、長距離の上り下りの道お疲れ様でした。
爽やかな春風と、輝く緑の下は、歩き安い道でした。
途中 珍しいキンランやぎんりょう草や、素晴らしい木の彫刻オブジェと、飽きる事なく気持ち良く歩きました。
それに加えB班は前方 鈴木さんの俳句(木漏れ日の
風味を 共に 山の友)、後方からは豊田さんの詩吟の歌声、そしてたぬきの姿と、楽しませて頂きました。

これからの夏山、秋山に向けて準備や体力向上!
宜しくお願い致します。

4月13日(木)今熊山・刈寄山
昨日はお疲れ様でした(emoji)
多人数参加でしたが、A. B班ちょうど半々位の別れ方でした。
ミツバツツジはほぼ終わっていましたが、野鳥の囀りを聞きながら新緑の中とても気持ち良く歩けました(emoji)下山の刈寄川沿い歩きは通行止めで残念でした。
B班は、明るい体験者2名、相澤さん先頭で頑張って頂きました。
ありがとうございました(emoji)

☆3月の山行
3月2日(木)幕山
◇昨日お疲れ様でした。
半袖で登っている方がいたくらいの青空の下、紅白の梅園、鳥のさえずり、大島 相模灘 真鶴半島を見下ろす絶景と、春の訪れを感じる事ができました。リーダー役の、鈴木さんと矢野さんありがとうございました。

◇ 昨日早朝から私の遅れでハプニングを起こし、皆様にご心配お掛けしてすいませんでした。頂上で皆様と合流ができ安堵しました。お陰様で充実した一日でした。ありがとうございました😭

☆2月の山行
2月23日(木)御岳山・日の出山
◇ お疲れ様でした。青空の写真で、良かったですね。

◇ 皆様お疲れ様でした。有り難うございました。

少々、ハプニングもありましたが、皆さん無事で、お天気もよく楽しい登山でした、ありがとうございました。

◇日の出山は風、寒さも無くとても快晴なお天気だったので、なんだか凄くお得な気分でした。全てに感謝します。一班と二班との違った下りルートと異なるバス停は、其々班の状況で行動したことは良いと思います。

◇日の出山お疲れ様でした。お天気に(天気)恵まれ、会話も楽しく(素晴らしい)ステキな一日でした。

2月9日(木)宮地山・シダンゴ山
◇<山名の由来>(Wikipedia)
飛鳥時代に、仏教を寄(やどりき)の地に伝える仙人がいて、この山の上に居住し仏教を宣揚したといわれている。この仙人を「シダゴン」と呼んだことからこの地名が起こり、「シダゴン」が転じて「シダンゴ」(震旦郷)と呼ばれるようになった。
他にもこの様に書いてありました。山頂の石碑文なんて気が付かなかった。
* シダンゴ山の山名の由来について (山頂の石碑文を要約): 震旦郷(シタンゴまたはシタンゴウ)の震旦とは中国の旧異称(=支那)である。欽明天皇の代(539年~571年)、この地に仏教を伝えた仙人が山上にいたというが、この仙人をシダゴンと呼んだことから地名が起ったという説がある。また、シダゴンとは梵語で羅漢(仏教の修行を積みさとりに達した人)を意味し、シダゴン転じてシダンゴウ(震旦郷)というようになったともいわれている。なお、この山は寄神社(旧弥勒神社)の元宮とされている。
 ちなみに、国土地理院の地形図(1/25000図)では「ジダンゴ山」となっているが、これが明らかな間違いとは言い切れないからことは複雑だ。地形からくる「地団子説」もあるそうで、この山の山名由来も謎だらけだ。

◇雪の日前日、ベストチョイス(やった)の登山日和でしたね。
ロウバイの花の木の下での仲良し写真をみながら、私はニコニコしています(にこにこ)

☆1月の山行
1月26日(木)日和田山・物見山
◇昨日は冬晴れの穏やかな日で、おかげさまで無理なく楽しむことが出来ました。
ありがとうございます。

昨日は思っていたより、寒くなく青空で 冬のライトハイクが実行できて良かったです。B班9名中4名 男坂に挑戦して岩を、這い登りました。お疲れ様でした(おつかれさま)

日和田山ではお世話になりありがとうございました。前日の寒さがウソのような暖かさで良かったです。

1月12日(木)鎌倉アルプス天園コース
◇久しぶりの豊山会でしたが、ゆっくり歩きでみなさんには(特にB班のみなさんには)ご迷惑をおかけしました🙏

お天気も良く、富士山もキレイに見られて良かったです❕
ありがとうございました🙇

◇昨日は寒さ緩み、気も緩んで安全にターザンになりきった方もいましたが、全員元気で踏破出来参加の皆様お疲れ様でした🤗
春は名のみ⁉️と思いましたが蝋梅や河津桜が咲き始め、春の足音を感じれる感じれる鎌倉路でした。

◇勝上嶽展望台までマイナーな笹竹?の細道を、上がりましたが、11時近く建長寺と、新春の富士山をながめた時は、大きく深呼吸できました!

お弁当の時は、澤田さん持参のお湯とはるみさんがコッヘル担当で、コーヒー飲みながらゆっくり食べれました🙇‍♀️
帰りは、井上蒲鉾店で紅白はんぺんをお買い物。

◇スイーツが心残りでしたが、皆さんがどんなスイーツを楽しンダのか、教えて下さい😋
お疲れ様でしたー
皆様に温かく迎え入れていただき、おかげさまでとても楽しい2回目の体験登山⛰となりました。ありがとうございます!
山頂ではホットコーヒー☕️までごちそうになり、ご手配くださいました皆様に、心から感謝致します🙇‍♀️
わたしも、スイーツ🍮店目前でのUターンは後ろ髪を引かれる思いでしたが😅
地元の居酒屋で皆様と新年会の乾杯🍻が出来て嬉しかったです!
丸一日、楽しませていただきました❣️
今後とも、どうぞ宜しくお願い致します🙇‍♀️